×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

男と女の2DK(1)

目が覚めたら隣に男、私はといえばまっ裸!! あれ〜というまもなく、私はこの男の女房になってしまった。
ところが彼、「めし、脱げ、寝る!」の横暴ダンナ。
ねっ、こんなのひどいと思わない!? 雀久(じゃっく)と沙理(さり)が繰り広げるドタバタ夫婦録。
さて結末は?新聞記者の伊村聡(いむらそう)って、いうことやること強引でサ、とにかく憎ったらしいんだ……といいつつ、いつのまにか聡のペースにのってしまった真澄(ますみ)。
愛と涙と笑いがいっぱいの騒動つづきで、あなたを飽きさせない“2DK”シリーズ第2巻!!20世紀末、高度な文明は滅び、人々は暴君の支配する国で圧政に苦しんでいた。
300年の時が過ぎ、山陽地方の白虎の村に双子の兄妹が生まれ、兄の方はタタラ、そして妹は更紗(さらさ)と名付けられた。
兄のタタラは暴君の圧政から人民を救う「運命の子」と予言されるが…。
愛と冒険のジパング伝説!!更紗は、長老の4本の宝刀を集めよという遺言を頼りに単身、九州・桜島の朱雀(すざく)の村を目指した。
そこには4本ある宝刀のひとつ「朱雀の刀」があるという。
なんとか九州の地にたどり着いた更紗は、偽タタラと出会い…。
朱雀一族のハヤトを仲間に加えることができた更紗は宝刀のある朱雀の村を目指す。
ところが、ハヤトの母親にもらった地図に描かれている朱雀の村の場所は、朱雀の宝刀ごと海に沈んでしまっていた。
呆然としていた2人は、この辺りの海域を根城にする海賊に捕まってしまう。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60016690