×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ああっ女神さまっ(18)

仕事を終えた螢一は戸締りした店の中にバイクの鍵を忘れたことに気づく。
ベルダンディーは法術で鍵を取り寄せようとするが失敗に終わってしまう……。
翌日になっても力が使えないベルダンディーは神の世界に問い合わせてみると、なんと彼女の女神の免許が失効していたのだった!!繰り返される狂気の人体実験、積み上がる屍(しかばね)の山――。
不死の実験体として地下牢に幽閉された万次(まんじ)を救出するため、凜(りん)は仇敵・逸刀流(いっとうりゅう)の少女剣士・吉乃瞳阿(よしのどうあ)と手を組み、共に江戸城地下へと潜入する!!交渉とは言葉を武器にした戦いである――。
世界一の交渉成功率を誇る交渉人(ネゴシエイター)・別府勇午(べっぷゆうご)が、キリストの謎に挑む! 『マグダラの止まり木』には、重大な秘密が隠されていた……! 抽出されたキリストのDNA、クローン技術、そして、新千年紀最初の聖誕祭に生まれ来る奇跡の子供……それは果たして本当にキリストの再来なのか――。
『マグダラのマリア編』、完結! 「何を信じるべきかわからないなら、信仰なんてやめてしまった方がいい」“森の端”に落ちた雷によって、森のピアノはなすすべもなく燃えてしまった……。
一番の宝物を失った海(カイ)に母がかけた言葉。
「“森の端”を出てピアノを弾くのよ!」――その思いがけない母の言葉にカイは……!?オーストリアから5年ぶりに帰国した修平。
彼は留学先でスランプに陥り、“ピエロの悪夢”に悩まされていた。
その原因こそ、ほかでもない海(カイ)のピアノであり、修平は直接会うためにカイの居場所を突き止めようとするが……!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018770