×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



アーク・エンジェルス(3)

息もつかせぬ冒険は続き、ヤベット・ハム・セムの今度の任務は、絶滅の危機にある百獣の王『バーバリー・ライオン』の子供を救うこと。
でも私利私欲のためだけにライオンを狙うあくどいハンバーガーチェーンの王様に邪魔されて、三姉妹は大ピンチ!? バーバリー・ライオンはおバカな王様の絨毯にされてしまうのか? 絶体絶命のピンチに百獣の王たる高貴な血が奇跡を生み出す! 三姉妹の地球を救う大冒険の最終章をお楽しみに!!“人気子育てマンガ大集合!悩める子育て事情が楽しくマンガで読める!”――泣けるのは私だけぇ!? 我が子とのMy感動秘話!! アホ息子(3歳)の突然の優しさ…、泣きながら娘(2歳)と二人で見た夕焼け…、あの泣き虫がお兄ちゃんになった日…など。
大人気育児ブログ4コマ・松本ぷりっつの「うちの3姉妹」も収録! (※表紙画像に掲載されている「笑撃の父育児コラム!! 青木パパ×桜沢エリカ」「かわいいコスプレ写真がいっぱーい! おもしろ写真王国」は収録されていません。
ご了承下さい。
)日本大使公邸料理人は、料理人の日本代表なのです――。
お客さんに「気持ち」が伝わる料理を作りたい!! そんな夢を叶えたいと、完全分業制で何百人分もの料理を次々と組み立てていく大手ホテルの料理人を辞め、ベトナム・ハノイの日本大使公邸の料理人になった大沢公(おおさわ・こう)。
倉木(くらき)大使や大使館員の古田(ふるた)、公の料理補助をするホアらとともに、ベトナムの人々と心を通わせることのできる料理を志す!!“日本嫌い”のベトナム大統領を、古田の通訳ミスで激怒させてしまった――!? 高まる反日感情のなか、市場で食材を買うことができなくなった公は、ベトナムの人々の誤解を解くため、ある行動に出た!! 日本のベトナム侵略という「過去のイメージ」を払拭するには、具体的な行動の積み重ねしか道はない。
そして、偶然にも公にそのチャンスがめぐってくるのだったが……!? 公が作った土の混ざった米を使った茶粥の味とは――!?在ベトナムアメリカ大使・アンダーソンが探し求めていた味。
それは、ハノイの監獄で食べた“ハンバーガー”の味だった――!! 「人の心を掴む料理」を設宴で提供するため、公はアンダーソン大使の求めるハンバーガーの味を再現しようと試みる。
アンダーソン大使から聞かされたベトナム戦争下のつらい記憶と、彼を救ったベトナム人女性と交わした約束……。
生き抜くための勇気を与えたハンバーガーの味を、公は再現できるのだろうか――!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60021708